ブログタイトル

金属サイディングについて

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

金属サイディングの注意点

みなさま、こんにちは!

ブログスタッフの大西 沙季です!

外壁のリフォームには、

塗り替えのほかに張替えや重ね張りがありますね。

中でも、重ね張りでリフォームをすると、

新しい素材で古い外壁材は隠れてしまうので、

まるで新築のような見栄えになり、

最近は金属サイディングで施工される物件も

増えているようです

実際に現調に行っても、

金属サイディングで重ね張りをされている

お宅の調査も増えてきました

しかし、一見新築のようになりながらも、

金属サイディングにはメリットばかりではなく

デメリットも多くあるので、

注意点をいくつか紹介したいと思います

そもそも金属サイディングは、

表面にメッキ塗装が施された金属板に、

断熱材が裏打ちされた厚さ15mm以上の

金属製の外壁材のことをいいます。

また、金属板に断熱材が裏打ちされているため、

高い断熱性も持ち合わせており、非常に優秀な外壁材です。

しかし表面の金属板はとても薄く、

0.3ミリ程度と言われています。

なので大変衝撃に弱く、簡単にへこみます。

 

また、塩害の被害を受け錆びや腐食をおこすことがよくあります。

こちらは以前現調に行った物件ですが、張替えて10年で

塩害による電蝕腐食で穴が開いていました。

こうなると補修も難しい状態ですね

 

ほかにも、張替え時の施工不良によって

裏の断熱材側へ雨水が浸水し、

内部から錆が発生していた物件もありました。

 

また、内部でガスの熱膨張が発生し、

断熱材から金属が浮いてしまうことも

こちらは張替えて1年の状態で現調に行った物件です。

 

 

金属サイディングは耐震性や凍害に強く、

デザインも豊富で近年人気ではありますが、

見落としがちな欠点もありますので、

デメリットをよく知っておくのも

リフォームをする上ではポイントですね

 

セミナーのご案内

塗り替えを考えているけど、どの業者を選べばいいか・・・

業者選びに迷っていませんか?

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   2月25日(土)

場所①   ①金沢勤労者プラザ  404研修室

場所②   ②白山市松任文化会館 201会議室

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報をご覧ください

お申し込みはイベント情報もしくは下記番号へお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

お待ちしております

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織