ブログタイトル

外壁塗装中は留守にしても大丈夫!?

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

 

「外壁塗装中は、ずっと家に居る必要があるのだろうか

という疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか❔

外壁塗装の工事期間中は、ずっと家に居る必要はありません。

ほぼ留守にしていたとしても、工事は滞りなく進捗します。

ただ、工事期間中に立ち会いが必要なタイミングが2回あります

また、留守中も安心して外壁塗装工事を見守る方法や

留守にする際の戸締りの重要性も合わせてお伝えいたします。

 

1.外壁塗装中、基本的には家に居なくても大丈夫

1-1.留守にしていても塗装工事は問題なく進捗する

お出かけ

導入部でもお伝えした通り、

外壁塗装の工事期間中ずっと誰かが在宅していなければならない

ということはありません。

留守がちであったとしても、滞りなく工事は進行します。

なぜ留守にしていても問題ないかというと、

外壁塗装は「家の外の工事」だからです。

仮に朝から晩まで一日中留守だったとしても、

工事箇所は家の外にあるため、

塗装業者は問題なく工事を進めることができます。

また、基本的に、塗装業者が家の中に入ることはないため、

防犯面の心配もありません。

 

1-2.留守にできないタイミング

冒頭でもお話しました、

家に居なければならない(留守にできない)タイミングは、

「足場設置前の現場確認」

「完了検査時」

以上の2回です

●足場設置前の現場確認

足場設置前には、塗装業者と足場業者の担当者が

現場の確認をします。

この時に、足場設置の障害となりそうなものを

すべて動かすことになりますが、

担当者が勝手に動かしてしまうと、

後々トラブルにつながることがあるため、

基本的には業者から立ち会いが求められます。

「勝手に動かされたくないもの」や「大事に扱ってほしいもの」が

あれば、立ち会い時にその場で伝えるようにしてください。

どこに動かしてほしいといった希望があれば、

対応してもらうこともできます。

また、多くの業者は、動かしたものを元に戻せるように

動かす前の状態を写真に残します。

そのため、特に注意してほしい箇所などは、

撮り忘れのないようにその場で伝えておくと安心ですね

 

●完了検査(工事後・足場解体前)

工事終了後、足場がまだ建っている段階で

完了検査が行なわれます。

この完了検査には、必ず立ち会いをお願いしています。

なぜ立ち会う必要があるかというと、

塗装工事の最終仕上がりをチェックするタイミングだからです。

たとえば、「塗り残しがある」

「塗料が飛んで汚れているところがある」

など、気になるところがないかを施工業者と一緒に確認し、

気になるところがあれば、この完了検査時に伝えましょう。

検査後、必要な補修はすぐに対応してもらえます。

完了検査が終わって足場を解体した後になってから

気になる箇所を指摘しても、対応までに時間がかかったり、

足場がないために対応が難しかったりすることもあります

そのため、完了検査には必ず立ち会い、

気になることは完了検査時に伝えるようにしてください

 

2.プロが教える!留守中も安心して外壁塗装工事を見守る方法

留守にしていても安心して外壁塗装工事を見守る方法を

3つご紹介いたします。ぜひ、参考にしてください。

2-1.事前に塗装業者にお願いして「工事工程表」を入手しておく

工程表

外壁塗装の工事をするにあたり、

塗装業者は「工事工程表」と呼ばれる工事のスケジュール表を

作成しています。この工事工程表を入手しておくと、

いつ・どの工事が行なわれる予定かがわかるため、

より安心して工事を見守ることができます。

また、自身がいつ在宅しておく必要がある

(留守にできない)のかも、おおよそ検討がつけられます。

ただし、塗装工事は天候に大きく左右されるため、

予定よりもスケジュールが遅れる可能性は大いにある、

ということを頭に入れておいてください。

 

2-2.毎日の進捗報告を依頼する

「きちんと工事をしてもらえているのか」

「その日、工事がどのぐらい進捗したのか」などは、

気になるところですよね。

しかしながら、留守にしていると職人さんと話す機会もないため、

なんとなく気になったまま、ということになりがちです。

そこでオススメなのが、「毎日の進捗報告をお願いする」

というものです。毎日の進捗報告をルールとして決めておけば、

留守にしていても、その日の状況を知ることができます。

塗り替え交換日記
塗替え交換日記
画像出典:プロタイムズ・ジャパン

進捗報告の方法は、塗装業者と相談して決めるのがよいでしょう。

作業前・後の写真を添付したメールでの報告が一般的です。

塗装業者によっては、あらかじめ独自で進捗報告のサービスを

用意していることもあります。

ちなみに、プロタイムズ金沢駅西店・富山中央店では、

「塗り替え交換日記」という交換日記をお客様と使用し、

進捗報告をしていますよ

 

2-3.営業担当者といつでも連絡がとれるようにしておく

連絡

外壁塗装中、留守にしがちという場合は特にですが、

営業担当者もしくは現場管理者といつでも連絡がとれるように

連絡先を交換しておくと安心です。

いつでも連絡がとれるようにしておけば、

万が一、留守にしている時に何かあった場合も、

すぐに状況を把握し、対応することができます。

また、工事の進捗や工事内容に気がかりな点があった際にも

確認ができますし、「換気ができるように養生を調整してほしい」

といった日々の要望を伝えることもできます。

緊急でない場合は、2-2でご紹介した「毎日の進捗報告」

を使って、塗装業者とコミュニケーションを取るのも

一つの手です。進捗報告のやり方にもよりますが、

こちらからメモを残す、交換日記に記載するといった方法で、

意見や要望を伝えても良いですね。

 

3.工事中は空き巣に要注意!留守時の戸締りは慎重に

戸締まり

3-1.足場が建っている&養生中は戸締りに要注意

足場が建っていることで、

2階やベランダからの侵入が容易となるだけでなく、

足場を覆っている養生シートなどが

不審者の隠れ蓑の役割も果たしてしまうことから、

足場が建っている&養生中は空き巣にあいやすくなっています

そのため、留守にする際には、窓のカギの閉め忘れ等がないよう、

いつも以上に、しっかり戸締りをしてください

塗装業者によっては、防犯対策として人の動きを感知し、

光や音などで警告を発する「防犯のセンサーライト」や、

“防犯センサー作動警戒中”といった文言を記載した

垂れ幕などの設置を行なっている場合もあります。

 

3-2.短時間のちょっとした外出時にも必ず戸締りを

「職人さんが外で作業をしているから、ちょっと留守にするだけ

なので窓くらいは開けておいてもよいだろう」

と出かけてしまって、万が一、空き巣に入られてしまった場合、

塗装業者にも疑いの目が向けられることになります。

そうなれば、塗装工事がストップしてしまうことにも

なりかねません。そして、そもそも塗装業者の目を盗んで空き巣が

侵入しないとも限りません

外壁塗装の工事期間中は、少しだけ留守にする場合でも

必ず窓やドアなどはすべて施錠をして出かけましょう

 

まとめ

外壁塗装の工事期間中、

留守にすること自体は全く問題ありません。

留守がちであったとしても、滞りなく工事は進行します。

ただし、家に居る必要があるタイミングはありますので、

事前に頭に入れておくとよいでしょう。

また、留守時にも安心して工事を見守る方法も、

今回ご紹介した3つの方法はどれも簡単な方法なので、

ぜひ、実行してください

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

梅雨時期の塗装は大丈夫??

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

外壁塗装を梅雨の時期にしても大丈夫?そんな疑問にお答えします!

「外壁塗装をしよう」と決めたら、

次に具体的に時期や費用を考えますよね

時期は、一般的に春、秋がいいと言われていますが、

実際に業者に梅雨時期である6月ごろを案内された場合、

皆様はどのような印象を持たれますか??

梅雨時期は、地域によりますが、

平均で週3~5日雨が降ることもあります。

「外壁塗装を雨の多い梅雨の時期をしてもいいのだろうか」と

思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか❔

しかし、実際は、梅雨時期でも注意をすれば

外壁塗装をすることができます

 

1.梅雨の時期でも外壁塗装はできる!

梅雨

梅雨時期は雨が多いため、

塗装が厳しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、

実は、塗装は1年間通して行うことができます。

塗料メーカーの出している塗装の基準では

湿度:85%未満
気温:5℃以上
天候:晴れまたは曇り

の環境下であれば、塗装が可能とされているため、

上記の条件を満たしていれば、1年中塗装が可能です。

梅雨の時期だからできないということではないため、

ご安心ください。

紫陽花
ただし、環境によっては、外壁塗装ができない場合もあります。

外壁塗装ができない環境基準もチェックしておきましょう。

湿度:85%以上
気温:5℃未満

雨が降ると湿度85%以上となり、

空気中の湿気が塗料の硬化を阻害し、塗料が固まりにくかったり、

その後の施工不良などの可能性があります。

また、梅雨時期にはまずないことですが、

気温が5度未満になると塗装はできません。

塗料が凍ってしまう可能性があり、

塗装ができないとされています。

また、足場が凍る場合もあるので、事故リスクが上がります。

このような理由で、雨の日には塗装ができません。

しかし、雨の日になると全ての工事工程が

できなくなるわけではありません。

次に、雨の日にできる工程とできない工程を詳しく説明します。

 

2.雨の日にできる工程・できない工程

高圧洗浄
梅雨時期は、比較的雨の日が多いですよね。

雨の日に塗装はできず、中止になることもありますが、

その時の工事の工程によっては、作業できることもあります。

外壁塗装では、様々な工程があり、

雨の日にできる工程とできない工程があります。

工程の順番のタイミングがよければ、

実際に壁を塗る「塗装」以外の作業を、

雨の日に行うこともできます。

・足場の組み立て
・塗装しない部分をナイロンでかぶせる養生作業
・塗装前の壁を洗い流す高圧洗浄
・塗装後、養生を剥がす作業
・その他掃除などの片付け

など、できることは多くあります。

しかし、風が強い場合やその他の環境要因で

雨の日にできる作業でも中止になることはあります。

その日の天候に合わせて、スケジュールの調整などが

行われるかと思います。

施工業者から報告をこまめにもらうなど

コミュニケーションをとり、状況を把握しておきましょう。

塗装現場カバー
雨の日にできない作業としては、塗料を塗る作業が挙げられます。

もし、雨の日に外壁の塗装工程をした場合、

・塗料が雨で流れてしまう
・塗膜剥離やひび割れなどの劣化が起こる可能性がある
・塗料に雨が落ち、まだらな仕上がりになる
・光沢が低下する

というような問題が出てくる可能性があります。

このような問題が出てきた場合、

再塗装をしたというような事例もあります。

大切なお家を守るために、

外壁の塗装は、必ず雨が降っていない日に行う必要があります。

急に雨が降り出してきた場合でも、すぐに施工をやめ、

影響がないように対応をしてもらいましょう。

基本的に施工業者は、雨が降りやすい梅雨だからこそ、

気をつけて作業をしてくれていますが、塗装をしたあとに、

雨が降ってきた場合も心配になるかと思います。

この場合は、心配な時は、業者の方に相談し、

外壁を見てもらいましょう。

実際に、工事の最中は雨風を防げるカバーをするため、

塗装後に雨が降ってきたとしても

直接雨にさらされることはありません。

どのくらい影響があるのかを業者の方に

事前に聞いておくのも安心材料の一つになるでしょう。

 

3.梅雨時期の外壁塗装で知っておくべきメリット・デメリット

3-1.[メリット①]梅雨時期は業者の工事に空きがある時期

梅雨の時期
外壁塗装の繁忙期である春は、

業者の予約が取りにくい状況にあります。

春に比べ、梅雨の時期は人気がないため、工事が落ち着きます。

業者のアポも取りやすく、

じっくり話をきくことができるでしょう。

外壁塗装は高額消費で大切なお家を守るためのものです。

失敗はしたくないですよね。相見積もりを取るなど、

いくつかの業者を比較することも大切です。

梅雨の時期は工事だけでなく、

話を聞くだけでもおすすめな時期です。

 

3-2.[メリット②]キャンペーンをしている業者がある

割引
「梅雨の時期は塗装ができない」というイメージがあるため、

梅雨の外壁塗装は多くの方に避けられます。

比較的に工事や調査の予約もあいた状態になるため、

業者によっては、割引やサービスなどのキャンペーンをしている

ところもあります。地元の業者をチェックしてみましょう。

3-3.[デメリット]雨で工事が延びる可能性がある

前述の通り、雨の日は塗装工事ができないため、

工期が延びる可能性があります。

他のシーズンであれば2週間でできる工事が

3週間になってしまう…!!などです。

短い工期をご希望の方は工事を避けたほうがよいでしょう。

また、工事後に予定がある方などは、

工事が雨で延びることは予想して

余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

特に、足場が設置してある期間が長くなるため、

景観が損なわれます。

気になる方は、お家に人を招くような行事は

できるだけ避けるべきでしょう。

また、工期を延ばしたことで、

塗装の養生をつけたまま過ごす日が長くなります。

したがって、窓が開けにくい、塗装する場所によっては

室外機が養生されていて、

エアコンをつけられないといったことも発生する

可能性もあります。その際は、日頃使用する部分のみ、

作業しない日は養生をはずしてもらうなどの措置を取りましょう。

 

まとめ

梅雨時期の塗装は可能ですが、

気をつけておくべきことが多くあります

ポイントのおさらいです❣

・梅雨でも塗装はできる

・塗装ができる条件は湿度85%未満&気温5℃以上

・梅雨の時期には業者の予定が空いている可能性がある

・キャンペーン中の業者もあり、お得に工事ができる可能性がある

・雨で施工が延びる可能性がある

大切なお家の外壁塗装、

できるだけ不安をなくしておきたいですよね

梅雨時期の外壁塗装を検討されている方は

ぜひ、参考にされてください

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

外壁塗装を増税前に行いたい方へ

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

以前、消費税8%はいつまで??というブログを書いたのですが、

再度お知らせいたします

 

2019年10月1日に予定されている、

消費税10%への引き上げを前に、

「消費税8%のうちに、外壁塗装をしたい」とお考えの方、

消費税8%で外壁塗装をするためには、

“2019年9月30日までに、工事が完了した状態で引き渡し‘‘

が条件です。

もしかすると、9月末はまだ少し先だと思っている方は

いらっしゃいませんか

確実に消費税8%で外壁塗装をするために、

押さえておきたい3つのポイントをご紹介します

 

増税前に外壁塗装をする場合の3つのポイント

1.工事スタートは早ければ早いほど安心

外壁塗装のスケジュール

車や新築などと同じく、

外壁塗装でも増税前の駆け込み需要が高まっています。

そのため場合によっては、

「工事の依頼が立て込んでおり、職人にあきがない」

などの理由で、9月末までに工事を完了させるのは難しい

という状況になる可能性は十分にあります

また、塗装工事は降雨や強風下ではできないなど、

工事の進捗が天候に大きく左右されるため、

工事のスタートがどんどん遅れていき。。。

「9月末までに終わる予定だったが、終わらなかった」

という事態も発生する可能性があるのです

特に、梅雨時期や台風が頻発する夏前~夏にかけては、

予定よりも工事が遅延することも少なくないので、

確実に消費税8%のうちに塗装工事をするためには、

工事スタートは早ければ早いほど安心です

 

2.9月末までの引き渡し可否を契約前に確認する

外壁塗装の契約

塗装業者と契約を結ぶ前に、

「2019年9月末までに外壁塗装工事が完了した状態で、

引き渡してもらえるかどうか」

を必ず確認しましょう

たとえば2019年7月に契約を結んだとして、

「2ヶ月もあるから、9月末までには十分工事が終わるだろう」

と思っていても、

業者側が同じように9月末までに工事を終わらせようと

思っているとは限りません

場合によっては、すでに工事が立て込んでおり、

順番に施工していくので自分の順番は9月以降…

ということも考えられます

「契約後に、9月末までの引き渡しが難しいことが判明した」

といった事態を避けるために、

9月末までに引き渡しが可能かどうかを

契約前にきちんと確認してください

 

3.急いでいても業者選び&色選びは慎重に

色選び

9月末までに外壁塗装工事が完了した状態で

引き渡してもらうためには、早々の動きが必要ですが、

どんなに急いでいても「業者選び」「色選び」

慎重に進める様にしてください

これらをいいかげんに進めてしまうと、

後々後悔がのこる可能性が高いんです

 

「業者選び」

外壁塗装は、選ぶ業者によって外壁塗装の成功・失敗が決まる

といっても過言ではありません。

その大きな理由は、

外壁塗装の仕上がりは塗装会社の技術や知識によって変わる

ということにあるからです。

仮に技術や知識の不足した塗装業者に依頼をしてしまうと、

キレイに仕上がらないばかりか、

施工不良を起こされてしまう可能性もあります。

どんなに急いでいても、

塗装業者は慎重に選ぶ様にしてください。

 

「色選び」

「業者に勧められたから」「人気色と聞いたから」

などといった理由だけで適当に色を選んでしまうと、

塗装後「イメージと違った」「全然満足できていない」

といった後悔がのこってしまうことも。。。

どんな色で塗り替えるかによって、

住まいの印象は大きく変わります

特に、これまでと違う色で塗り替える場合は、

本当にその色でよいのか、慎重に見極める様にしましょう。

少しでも外壁塗装をお考えの方は、

一度プロタイムズ金沢駅西店・富山中央店までご相談ください

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします
2 / 10712345...102030...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織