ブログタイトル

屋根の積雪対策について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

雪がたくさん積もりましたね❢

夜になると道が凍るので、足を震わせながら歩いています⛸

屋根の積雪対策について

さて、先週たくさん雪が降り、積もりましたね☃

お家の屋根に大量の雪が積もってないでしょうか❔

積雪は近隣トラブルや落雷につながる可能性があります。

本日は、積雪によるトラブルや被害を

未然に防ぐ方法や被害が起きても最小限に抑える方法などを

お話していきます❢

🔶雪止めの設置

「雪止め」とは、屋根に積もった雪が

すべり落ちないようにするための部材です。

雪止めを取り付けることで雪を引っ掛けることができます。

豪雪地域では、雪下ろしが必須なので

雪止めをつけておくと邪魔になるため設置されていません。

設置したとしても、雪の重みで雪止めが

曲がってしまい役に立ちません。

しかし、それ以外の地域では、

落雪を防ぐためにも設置しておくとよいでしょう。

また、雨樋破損の防止にもなります。

雪止めを設置していない場合、

雪が屋根からすべり落ちる際に雨樋に雪が引っかかってしまい、

雨樋破損につながる恐れがあります。

🔶無落雪屋根

無落雪屋根とは、屋根の形がVの字型になっており、

屋根に積もった雪が太陽光で溶け出し、

その水は中央に設置されたダクトを通り

外に排出される仕組みになっています。

この屋根は、積雪することがないので

雪下ろしをする必要がなく、

また、隣家や通行人への事故(落雪)を防ぐことができます。

ただし、雪の重さに耐えれる住宅自体の耐久性が必要です。

🔶落雪システム設置

屋根の棟にヒーターをとりつけ、

棟部分の雪を溶かして雪を分裂させて意図的に落雪を起こします。

小さな落雪を繰り返すことによって、

大きな落雪被害を防ぐことができ、

積雪による倒壊も防ぐことができます。

また、雪下ろしの必要もありません。

こちらも電気代がかかります。

人工的に小さな落雪を起こすので、

落雪による事故を完全に防ぐことはできません。

🔶融雪システムの設置

灯油、ガス、電気等のエネルギーを用いて雪を融かす方法です。

屋根全体に電気式のヒーターを設置し、

屋根をあたたかくし、屋根に雪が積もらなくするという方法です。

ただし、溶けた水が再び凍り、氷柱になる可能性があります。

落雪は起こりませんが、電気代が発生します。

ヒーターを屋根材の下に敷く本格的なものと、

融雪ネットという屋根材にネットを載せるだけの

簡易的なものがあります。

融雪ネットは、使用しない時は収納することができるので、

雨風にさらされることもありません。

 

積雪対策にはさまざまな方法がありますが、

メリットやデメリットもあります。

地域や価格で考えながら対策方法を

決めるのをおすすめします

悩み事や不安なことがありましたら

お気軽にご相談ください❢

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織