ブログタイトル

凍害について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

ここ最近、急激に冷えてきましたね💦

寒さに弱いので、こたつを出したのですが、

こたつから動けなくなってしまいました…💦

凍害について

さて、北陸地方にお住まいでしたら、

「外壁にひび割れでてきた❢」

「表面が剥がれて落ちてきた❢」と

お悩みの方が多いのではないのでしょうか❔

このような劣化症状を『凍害』といいます。

凍害は、寒冷地に多く発生する劣化症状で、

文字通り『凍えることにより発生するトラブル』です。

特に窯業系サイディングの窓枠などのサッシまわり、

シーリングの隙間、外壁に発生している細かなひび割れなどから

雨が染み込んむことで外壁の内側が湿った状態となり、

冬になるとその水分が凍結(凍り固まること)と

融解(溶けること)が繰り返されることによって、

徐々に劣化する現象のことを指します。

【凍害のメカニズム図】

🔶凍害が起こる原因は❔

なぜ凍害が発生してしまうのでしょうか❔

それはズバリ「外壁が経年劣化している」ということが

一番に上げられます❢❢❢

凍害の発生する確率の高い

窯業系サイディングやコンクリートには

セメントが原料として使用されますが、

このセメントは湿気や水分を吸収しやすい素材です。

ただ、窯業系サイディングやコンクリートは、

水分の吸収を抑えるために、

新築時には塗料が塗られた状態で使用されています。

これにより紫外線や雨水などの建物の劣化要因から

建物を守る役割を果たします💪✨

しかし、経年とともに、塗料の膜は劣化してしまい、

塗料の効果が徐々に失われてしまいます

そうなると、窯業系サイディングやコンクリートが、

水を吸収しやすい状態になるため、

冬場になると凍害が発生する確率が高くなるのです

つまり……

「経年とともに劣化が進行し、水を吸収しやすくなる」ことが

凍害が発生してしまう原因であると言えます

本日は、凍害の劣化症状や発生する原因について

お話しました❢

次回は、発生しやすい地域についてお話していきます

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   11月10日(土)

場所    金沢歌劇座  第10会議室

      野々市市文化会館フォルテ  セミナールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織