ブログタイトル

腕の良い職人さんの見分け方③

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

前回は、腕の良い塗装職人を見極める3つのチェックポイントに

ついてお話させていただきました。

今回は、“腕の良い塗装職人がいる会社かどうか”

を見極める方法についてお話したいと思います

 

必見!腕の良い塗装職人のいる会社を見極める方法

「まだ、どこの塗装会社に依頼するか決めていない…」

という方は、

“腕の良い塗装職人のいそうな会社かどうか”

からチェックするのがオススメです

塗装職人も、多くは会社員です。

少なからず会社の姿勢や考え方が仕事にあらわれてくるはずです。

良い会社には、腕の良い塗装職人がいる可能性が高いと考えて

まず間違いありません

 

1.保証の有無が塗装工事に対する責任感のあらわれ

保証書

実は、塗装工事(リフォーム工事)には、

保証についての法的な義務はありません

どこまで責任を負うかは、各塗装会社にゆだねられているのです。

きっちり保証を用意している塗装会社は、

それだけ手がけた塗装工事に対して、

責任を負う覚悟があるということ。

つまり、それだけ確かな塗装工事を手がけている一つの証

とも言えます。

いいかげんな塗装工事をしている塗装会社が、

保証をしっかり整えているとは考えにくいですよね。

★保証について確認する際には、保証の有無だけでなく、

「なにを、どこまで保証してくれるのか」

保証内容や保証体制まで踏み込んで確認しておくと安心です

 

2.品質へのこだわりは要チェック

塗装会社がどれぐらい品質へこだわりをもっているかも、

チェックしたいところです。

会社として品質にこだわっていれば、

現場の塗装職人もおのずと品質へのこだわりが強くなります。

具体的には、下記の項目をチェックしてみましょう。

 

☑(見積書をチェック)使用する塗料の量が、塗料メーカーの規定量になっている

塗料

見積書に記載されている塗料の量が、

塗料メーカーの規定量になっているかをチェックすることで、

塗装会社の品質への姿勢が伺えます。

そもそも塗装は、どのぐらいの塗料を使用するのか(塗布量)

塗料メーカーが明確に規定しているのです。

仮に規定量より少ない塗料しか塗装しなかった場合、

塗料は性能を十分に発揮できません

しかしながら、塗装会社の中には塗料の量を減らすことで

値引きをしたり、早く工事を終わらせたりする

心ない業者も存在しているのです。

※塗料の量が規定量になっているかどうかは、

自身でも簡単にチェックできます(下記図を参照)

●使用する塗料の量|算出方法

塗布量

見積書に記載されている塗料の量が明らかに少ない場合などは、

その業者の品質への姿勢を疑った方が良いかもしれません

 

☑(工事工程について事前にヒアリング)塗料メーカーの規定する乾燥時間を確保した工事工程になっている

乾燥時間

塗装会社の品質を確認するならば、

乾燥時間を確保した工事工程になっているかどうかを

チェックするのも有効です。

“乾燥時間”とは、下塗り、中塗り、上塗りと塗り重ねていく

塗装工程において、下塗りを塗装した後、中塗りを塗装した後に、

塗料を乾燥するために確保すべき時間のことです。

乾燥時間をきちんと確保せずに上から塗り重ねていくと、

塗料が上手く密着せず、不具合につながる可能性があります。

確保すべき乾燥時間は塗料製品ごとに異なりますが、

おおよそ4時間が目安です。

なので、下塗り後、中塗り後に各4時間、合わせて8時間の

乾燥時間が必要となるはずです。

下塗り、中塗り、上塗りを1日で一気に仕上げるといった

スケジュールだった場合、それは不可能だということです。

以上を踏まえて、塗装会社に“工事工程について、下塗り、

中塗り、上塗りまでどれぐらいの時間を見込んでいるか”を

確認してみましょう

顧客が専門的なことはわからないことをいいことに

「一日で一気に仕上げます」といった回答をする業者は、

品質をきちんと考えていると言えないでしょう。

 

3.(補足)安全管理についての意識も確認を!

安全管理

塗装会社の品質への姿勢や考え方を確認する際に、

あわせてチェックしておきたいのが

「安全管理についての意識」です。

塗装工事は高所作業もあり、

溶剤等の危険物を取り扱うこともあるため、

工事をするにあたりさまざまな労働安全衛生規則があります。

塗装会社には、この規則を守ることはもちろん、

安全管理についての高い意識が求められています。

もしかすると「安全面に多少配慮できていなくても、塗装工事さえ

きちんとやってもらえれば、それでいい」と考える方も

いらっしゃるかもしれませんが、

万が一事故が発生してしまった場合、工事が中断するだけでなく

消費者自身も精神的な被害をこうむることにもなりかねません。

業者の安全管理にまで踏み込んで確認するのは

難しいところもありますが、「足場の設置」「ヘルメットの着用」

など、安全管理について質問してみましょう。

返答が適当であったり、曖昧にごまかしたりする業者は、

安全管理への意識が足りていないかもしれません。

 

まとめ

塗装工事を成功させるためには、

「腕の良い塗装職人」の存在は必須です

ぜひ、ご紹介した方法にて「腕の良い塗装職人」

そして「腕の良い塗装職人のいる会社」を見極めて

工事を依頼しましょう

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織