ブログタイトル

冬の風物詩 『雪吊り』と『薦掛け』

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフ、レアテック株式会社の羽根木晃子です。

 

いよいよ12月も20日を過ぎて、年末が迫ってまいりました。

2022年・新たな年を気持ちよく迎えるために

大事なお仕事や、お歳暮・年賀状の手配、大掃除などなど、

やり残すことがないようにしたいですね

 

さて、話は変わりますが、私が住んでいます石川県金沢市には

日本三大庭園の一つ、「兼六園」があります。

※写真提供:金沢市

この兼六園では、毎年11月1日から、

「雪吊り」と呼ばれる作業が行われ、

冬の風物詩として金沢市民に親しまれております。

 

この「雪吊り」とは、日本海側特有の湿った雪の重みで、

樹木の枝が折れないようにするために

縄で枝を保持する事をいます。

 

兼六園内にある高さ10m、枝張り26m、幹周り2.8mの

「唐崎松」からこの「雪吊り」作業が始まり、

500本を超える園内の樹木に、延べ500人以上の作業員が

12月の中旬まで雪吊りの作業を行います。

※写真提供:金沢市

 

金沢市では、兼六園だけではなく、

街の至る所で雪吊りが見られます。

街のイルミネーションも雪吊りです

※写真提供:金沢市

こちらは武蔵が辻交差点の金箔雪吊りイルミネーションです

キレイですね

 

 

そして、こちらは長町武家屋敷跡の雪吊りです。

※写真提供:金沢市

この長町武家屋敷跡の界隈では、

「薦掛け(こもがけ)」と呼ばれる作業も行われ、雪吊り同様に、

冬の金沢の風物詩となっております。

 

「薦掛け」とは、稲わらで織られたものを「薦(こも)」と言い、

その「薦」を土塀に掛ける作業を言います。

この「薦掛け」作業も雪吊りと同じく、

土塀を北陸特有の湿った重たい雪から護るために行われます。

 

土塀に雨や雪が染み込むと、凍結し、傷んだり、土が剥がれたり、

ひび割れしてしまいますからね

 

今年2021年は、先日12月4日に「薦掛け」作業が行われたそうで、

石川県造園業協同組合の庭師の方や、金沢職人大学校の研修生の

方たち、約30人で12月5日までの二日間で、

約1.1㎞の土塀に薦掛けがされました。

 

※写真提供:金沢市

 

冬の季節に金沢にお越しの際には、ぜひ

「雪吊り」と「薦掛け」をご鑑賞いただきたいと思います

 

最後に、「雪吊り」や「薦掛け」は、冬の風物詩であると同時に、

雪や雨などで受ける被害を少なくするための作業でもあります。

 

これから本格的な冬に突入します。

皆様の大切な建物におきましても、

自然災害から護れるように、常に建物の状況を把握して、

その季節に合った修繕修理をして頂きたいと

心から願っております

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました

次回もよろしくお願い申し上げます

 

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織