ブログタイトル

現調道具のご紹介(パート3)

 スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

現調の必需品!

みなさまこんにちは。

ブログスタッフの山 理美です。

今日は一日晴天!

あたたかい1日でした!

散歩にでかけたくなりますね~

桜も満開なので歩きながらお花見もいいですよね

 

今日は現調道具のご紹介パート3です!

ひとつめはこちら

CIMG1133

水平器

レベルとも呼びます

この水平器は気泡によって床や壁が水平かどうかを調べる道具です

壁のような垂直なところには、

CIMG1135

縦にあてて、丸型のメモリの

気泡が真ん中にあれば水平 というものです。

気泡がどちらかに寄っていれば

少し傾きがあるということですね

CIMG1138

真ん中にある四角のメモリでは、

床のような平らな面が水平かどうかを

測ることができます。

こちらも気泡が真ん中にあれば水平です。

床や外壁の少しの傾きは見たり触るだけでは

わからないので、こういった水平器で、

水平かどうかを調べることができるんです

便利な道具ですね!

 

お次はこちら!

CIMG1139

打診棒

こちらはタイル面の浮きを調査する際に主に使用します。

 

伸ばすと・・・

CIMG1141 (2)

これだけ伸びるので、手の届かない高いところや

少し離れたところも調査できますね

ちなみに・・・

CIMG1142 (2)

このようなハンマータイプもあるんです

外壁がタイル張りだとかなり活躍しますが、

住宅だとタイル張りはあまりないかもしれませんね

住宅では、玄関タイルなどの浮きの調査にも使用します。

浮いているところと、健全部は

タイルを転がすと音がちがってくるんです!

空洞のような髙い音がするのは浮いているタイルです。

SnapShot(1)

実際に診断士の田中が玄関ポーチのタイルを調査しています。

このお宅の玄関ポーチも一部浮いているところがありましたが、

今のところ欠損や剥離などはしていませんでした。

タイルが剥離する原因はさまざまですが、

下地との密着の問題や、

雨や紫外線による化学反応で中性化が進み

タイルの強度がさがってしまうことなどがあげられます。

 

 

玄関タイルの場合は割れてしまったりして危ないですし、

外壁の場合は割れて剥落する可能性があり、かなり危険ですね

タイル張りは定期的な調査や点検が必要です

 

今回は以上2つです!

まだまだ引き続きご紹介させて頂きますので

お楽しみに

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

今日の作業紹介

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

鉄部の塗装について(続編)

みなさま、こんにちは!

本日も金沢はとても暖かくいいお天気でした

桜も開花がだんだん進んでます

犀川沿いもピンク色になっています。

IMG_0778 (1)

 

以前ブログにて鉄部の塗装(喚起口)を紹介しました。

ケレンをしてしっかり錆を落とし、

赤色の錆止めを塗布してありましたが、

錆止め

塗装の名工職人 鍛治が上塗りを仕上げました

P1040001

外壁の色に合わせて白系で仕上げてあります。

P1040004

錆止めもしっかり入れてありますので

これで安心ですね
他にも、外壁ではよくカラー鉄板が貼ってありますが、

このような腐食・発錆がよく見受けられますね。

CIMG5647

CIMG5661

放置しておくと、穴が開いてしまう危険がありますので

手遅れになる前に塗装をすることをお勧めします。

 

CIMG6884

このように美観性も良くなり、

カラー鉄板の耐久性も向上するので、

痛みが気になり始めたら早めの塗り替えをぜひ

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

 

現調道具のご紹介(パート2)

 スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

現調道具のご紹介!

みなさま、こんにちは!

ブログスタッフの山 理美です。

今日も暖かい1日です

石川県の観光名所!兼六園の近くの桜も色づいてきています!

満開になるのが楽しみですね

DSCF9219 (2)

今回は現調道具のご紹介第2弾です!

本日のまず一つ目は、

DSCF1116

10倍スコープ

こちらも調査の必需品です!

全部必需品なんですけどね

この10倍スコープを使って、

窯業系サイディングのジョイントを覗いてみると・・・

10倍スコープ

うっすら緑色になっています!

長期に渡って湿潤状態が続いたことによって

苔がすこーし生えてきてしまっています。

しかも端部より少し下のあたりも緑色が見え始めています・・・!

普通に見ただけではこの部分はなかなか見えません

白いサイディングだと思っちゃいますよね

このままだと緑色が見え始めている部分にも苔が生えてきて

美観性も損ねてしまうし、

防水性能も低下していってしまいます

普通に見ただけではわからない

細部までしっかりと調査できる

それが10倍スコープなんです

続いては、

CIMG1067

マスキングテープ

おしゃれなマスキングテープは

雑貨屋さんなどでよく見かけますが、

それとは違い、調査や、塗装の養生に使います

テープは色によって仕様が異なります!

たとえば、

ガラス

こちらの水色のテープは

ガラス面に適したテープです。

CIMG1028 (2)

この写真のガラス部分にも

水色のテープで養生してありますね!

とそう

こちらの緑色のテープは塗装面に適しています。

粘着度が弱いので、施工後にテープを剥がしたときに

塗装が剥がれない仕様となっています。

その他にも種類があり、わかりやすいよう

色が違っているんです

マスキングテープはおしゃれな雑貨な面もあり、

工事に欠かせないという面もあるんです

本日は以上です!

次回もまだまだご紹介させて頂きます!

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織