ブログタイトル

低汚染塗料はなぜ汚れない!??

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

去年の今頃はもう雪かきしないといけないくらい

が降っていたはずですが、今年はまだ大丈夫そうです

予報では暖冬らしいですが本当でしょうか…

去年の様な大雪は嫌だ~

 

低汚染塗料はなぜ汚れない!??

低汚染塗料

 

ところで皆さま、低汚染塗料って聞いたことありますか❔

低汚染塗料とはその名の通り、

汚れにくく、また汚れが付着してもその汚れを

雨によって洗い流すセルフクリーニング機能を持った塗料です。

美観が長く続くため、メンテナンス性が高いです

近年、技術の進歩により、

塗料メーカー各社が様々な低汚染塗料を開発しています。

 

しかし、実際汚れにくい&雨が汚れを流すと言われても、

なぜ汚れないのかピンと来ないですよね

今回は低汚染塗料がなぜ汚れが付きにくいのか❔

そのメカニズムを解説したいと思います

 

低汚染塗料とは?

1.低汚染塗料とは汚れが付着しにくい塗料

外壁塗装

低汚染塗料はその名の通り、

汚れにくく、美観を保持する事に特化した塗料です。

低汚染性によって、汚れを防ぐだけでなく、

カビや藻などの繁殖も抑制します。

 

2.なぜ汚れにくい?低汚染塗料のメカニズム

それでは、低汚染塗料はなぜ汚れにくいのか❔

そのメカニズムについて解説いたします。

低汚染塗料のメカニズムで重要なポイントが「親水性」です

親水性とは、水と馴染みやすい性質のことで、

この親水性を持つことが汚れを付きにくくしているのです。

水となじみやすいとなぜ汚れが付きにくいのでしょうか❔

実は、排ガスなどの外壁に付く汚れの成分は

親油性の汚れであるため、水と油が互いに弾き合うように、

親水性のものと油分の汚れがなじみにくいという

性質があるからなのです。

 

 

また、このような親水性の性質を持つ

親水剤を緻密に配置することで、汚れが付着しにくい

塗膜を作っているのです

親水性に富んでいるため、雨が降ると塗膜と雨水がなじみ、

汚れを洗い流してくれます(セルフクリーニング効果)

 

3.低汚染塗料のメリット

低汚染塗料の一番大きなメリットとしては、

汚れが付きにくいため、

長期間建物の美観を保つことができるということです

汚れにくいということは、洗浄などのメンテナンスの回数も

少なくて済みますね

 

藻やカビの繁殖を抑制する

※↑通常の塗料を使った場合

日当たりが悪く、湿度の高い箇所では、ほこりが付着し、

水分を吸うことで湿っているために

藻やカビ、苔などが発生しやすくなります

低汚染塗料にはほこりが付着しにくいため、

藻やカビなどの微生物の繁殖を抑える機能もあります

 

雨筋になりにくい

※↑通常の塗料を使った場合

雨が降ると雨の流れ道ができ、流れてきた汚れがたまり、

筋になってしまいます

低汚染塗料は雨で汚れを浮かして洗い流す

セルフクリーニング機能があるため、

雨筋になりにくい性質を持っています

 

汚れにくいためメンテナンスコストが抑えられる

家

低汚染塗料で塗装した外壁は汚れにくいため、

洗浄や塗り替えの頻度が減るので、

メンテナンスのコストも抑えられますよ

 

付加機能の向上も期待できる

汚れにくいことによって、

遮熱塗料などの付加機能を向上することも可能です。

アステックペイント社の超低汚染リファインは超低汚染塗料に

遮熱機能を持たせることで、汚れによる熱吸収を防ぎ、

遮熱効果を長期間持続させます。

※一般の遮熱塗料は経年とともに付着した汚れが熱を吸収するため、徐々に遮熱効果が低下してしまいます。 超低汚染リファインシリーズは、塗膜表面が汚れにくい超低汚染性を持つ塗料であるため、汚れによる熱の吸収を防ぎ、長期間経過しても、一般の遮熱塗料に比べ、遮熱性能を保持し続けます。

※アステックペイント社ホームページより引用

 

4.低汚染塗料の種類

超低汚染リファイン(株式会社アステックペイントジャパン)

超低汚染リファイン

超低汚染リファインは美観保持機能に特化した低汚染塗料です。

低汚染機能に加えて遮熱機能を持たせた塗料です。

超低汚染リファインシリーズは

「塗膜表層コーティング技術」により、塗膜の密度が高く

親水性に富んでおり、汚れの付着を防ぎます。

一般の遮熱塗料は付着した汚れが熱を吸収するため、

次第に遮熱効果が低下しますが、超低汚染リファインは

超低汚染性により汚れが付着しにくいことにより、

遮熱効果を長期間保ち続けることができます。

 

クリーンマイルドSTシリーズ(エスケー化研株式会社)

エスケー化研社のクリーンマイルドSTシリーズは、

独自のセラミック複合技術(低帯電性・高い架橋密度・親水性)

により超低汚染性を実現。

汚れが付きにくい低帯電性、汚れが定着しにくい高い架橋密度、

汚れが除去されやすい親水性のトリプル効果で、

長期にわたって対象物へ低汚染性を発揮します。

クリーンマイルドSTシリーズには樹脂が異なる

ふっ素、シリコン、ウレタン、中塗り材の種類があります。

 

水性クリーンタイトSi(エスケー化研株式会社)

水性クリーンタイトSi

従来の低汚染塗料は二液タイプ

(現場で2つの種類の塗料を混ぜ合わせる必要がある)が

主流ですが、この水性クリーンタイトSiは

新しいセラミック複合化技術を用いることで一液化に成功した

低汚染塗料です。

一液タイプでありながら、二液タイプに匹敵する

低汚染機能を有しています。

 

ファインシリコンフレッシュ(日本ペイント株式会社)

日本ペイント社のファインシリコンフレッシュは

シリコン樹脂の低汚染塗料です。

シロキサン結合によって高い耐候性を発揮します。

塗装時の発泡が少なく、塗りやすく、

素早く乾燥するため冬場の施工でも安心です。

セラミック成分による親水化技術で

優れた低汚染性を実現しています。

 

アレスアクアシリコンACⅡ(関西ペイント株式会社)

関西ペイントが開発した水性反応硬化技術を進化させた

マイクロ反応硬化技術を採用したことにより、

水性塗料の常識を越えた低汚染性を発揮し、

高い光沢仕上げを実現した塗料です。

マイクロ反応技術によって、

塗膜表面が緻密でタック(ベタつき)がなくなり、

低汚染塗膜を実現します。

 

 

【補足】低汚染塗料を使用する際に注意することは?

低汚染塗料全般的な話でいうと、

雨によって汚れが洗い流されるという性質は、

もちろん雨が当たらないと汚れが落ちません。

ですので、雨が当たりにくい場所は注意が必要です

ただし、低汚染塗料はもともと汚れが落ちやすいので、

拭き取ればすぐに汚れは落ちます。

他には、施工時の注意として二液タイプのもの

(現場で2種類の塗料を混ぜ合わせる必要があるもの)

については、硬化剤の方に低汚染効果を発揮させる成分が

含まれているケースが多いので、

必ず2種類を十分に混合してから塗装するようにしてください。

 

まとめ

低汚染塗料が汚れにくいのは、

汚れの原因となる静電気を帯びにくく、

分子同士が細かく結合していることによって、

汚れが付きにくいこと、汚れが付いてしまっても親水性という

性質で汚れを雨水で洗い流すことによって

綺麗な状態を長期間保つことができるということでした。

「どうして低汚染塗料が汚れにくいのか?」

という疑問は解消されましたでしょうか

塗り替えの際には、低汚染塗料での施工を

検討してみてくださいね

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

京都に紅葉狩りへ

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの山 理美です

今年もあとわずかになりました。

1年は早いなぁ・・・

これ昨年も言った気がする・・・

と最近よく思います。

 

この間、京都へ紅葉を見に行ってきました!

今は季節は雪も降って冬真っただ中ですが

 

京都で紅葉を見に行くのは初めてだったので、

せっかくならずっと行ってみたかった

東福寺と、東寺に行きたい!ということで、

どちらも行ってまいりました

東福寺は京都の中でも、

紅葉のおすすめの名所の一つなんですよね

一面真っ赤なもみじが広がっていて、

とってもきれいでした!!

ほんとに真っ赤なんですね~

散ったもみじが地面に広がっているのも、

すごく素敵でした

※写真ではうまく映せておりませんが、

実際はこの写真よりずっとずっときれいです!!

 

 

そして、東寺には、夜間のライトアップがあるということで、

夜間の時間に合わせて行ってきました

ちょっと早めに行けたつもりでしたが、

とってもたくさんの方が並んでいらっしゃっいました

電車の時間が迫っていたので、

これは中に入れるだろうか・・・

と心配でしたが、行列もスムーズに進み

すぐに中に入ることができました★

良い写真スポットにはたくさんの人が写真を撮っていたので、

ちょっとわかりにくいですが、

水面にも五重塔と、紅葉が映っているんですよね!

こちらもすごく素敵でした

こちらも写真がうまく映せず、

このすばらしさを伝えられないのが、

とても残念です・・・

今まであまり紅葉を見にどこかへ行くこともなかったのですが、

来年もどこかに足を運んでみたいと思いました

京都へ行かなくても、石川にも名所があると思うので、

探してみたいと思います

 

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

信頼できる塗装会社・塗装職人がもっている資格&許可

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

先週末から急に寒くなりましたが、全然体が追い付いてないです💦

まだスタッドレスタイヤにも換えてないし大変💨💨

何事も早めの準備が大切ですね

 

信頼できる塗装会社・塗装職人がもっている資格&許可

塗装にまつわる資格や許可を皆様ご存知でしょうか?

塗装にまつわる資格としては、

※塗装職人向けの国家資格「塗装技能士」

※建物診断の専門資格「外装劣化診断士」

などがあります。

この記事では、信頼できる塗装会社・塗装職人がもっている

上記の資格・許可等について解説しますので、

ぜひ参考にしてください

 

1-1.塗装職人向けの国家資格「塗装技能士」

塗装職人 資格

「塗装技能士」とは、厚生労働省が定めた実施計画に基づいて

行なわれる塗装技能検定の合格者を指します。

一口に塗装技能士といっても、難易度の高い順に

「1級塗装技能士」「2塗装技能士」「3級塗装技能士」があり、

1級は7年以上、2級は2年以上の実務経験が必要*となります。

また、技能試験は、実技試験と学科試験があり、

両方に合格する必要があります。

つまり、塗装技能士の資格を取得している塗装職人は、

一定の技術と知識のあることが第三者によって認められている

ということです。

 

ですが

塗装技能士の資格がなければ塗装工事ができない

というわけではないという点に注意です

塗装技能士の資格をもっていないけれど、

腕の良い職人さんもいます

特に年配の塗装職人などは、資格をもっていない事も多いです。

とはいえ、塗装職人を見極める際に、

「塗装技能士」が判断基準の一つとなります。

*職業訓練歴、学歴等により短縮される場合があります。

 

1-2.建物診断の専門資格「外装劣化診断士」

外装劣化診断士

※一般社団法人住宅保全推進協会の認定資格

外装劣化診断士の有資格者は、

住宅の屋根・外壁などの外装部分の劣化状況や

雨漏りのリスクを見極め、塗り替え時期の目安や必要な補修工事、

今後のメンテナンス計画を見立てる一定のスキルを

持っていることが第三者によって認められています。

塗装前に行う“住まいの診断”は有資格者でなければならない

といった決まりがあるわけではありませんが、

仮に知識のない担当者にあたってしまった場合、

適切な診断ができないこともあります

適切な診断ができなければ、劣化状況や雨漏りのリスクも

正しく見極められないため、きちんとした塗装メンテナンスの

計画はまず立てられません。

最悪の場合、工事品質の低下を招いてしまう可能性もあるのです。

外装劣化診断士でなければ、信頼できる診断ができない

というわけではありませんが、

診断を担当するのが「外装劣化診断士」の有資格者かどうかも、

診断の信頼性を推し量る一つの判断指標としてみてください

 

1-3.「建設業の許可」を受けている塗装会社かどうか

建設業法第3条では、

請負金額が500万円以上の工事の場合には、

国土交通大臣または都道府県知事による

「建設業の許可」を受けることが義務づけられています。

戸建ての塗装工事の場合、請負金額が500万円以上となることは

まずないため、「建設業の許可」は必要ありません。

ただし、「建設業の許可」を取得しているかどうかは、

塗装会社を見極める一つの判断材料になります。

「建設業の許可」を取得するためには、

実務経験10年以上もしくは有資格者の職人の配置、

自己資本が500万円以上(もしくは、500万円以上の資金調達

能力を有すること or 許可申請の直前過去5年間許可を受けて

継続して建設業を営業した実績を有すること)など、

国が提示する様々な要件をクリアしなければなりません。

つまり、裏を返せば、「建設業の許可」を取得している

塗装会社は、国が提示する様々な要件をクリアした、

一定のお墨付きを得ている会社であるということです。

 

1-4.[補足]足場の組み立てには国家資格「足場の組立て等作業主任者」が必要

外壁塗装足場

足場の組み立てには、

国家資格「足場の組立て等作業主任者」をもった人材の配置が

義務づけられています[労働安全衛生規則(第565条)ほか]。

また、足場を組み立てる作業員は全員、

特別教育を受講する必要があります。

塗装工事でも多くの場合、足場が必要となりますが、

足場の組み立てには上記の資格等が必要となるため、

自社では足場を組まず、専門の足場業者に協力を依頼している

塗装会社も少なくありません。

そもそも塗装会社が足場を組まないことも少なくないため、

資格の有無が塗装会社を見極めるポイントにはなりませんが、

「足場の組み立てには国家資格が必要」

「足場は別の協力業者が対応することも少なくない」

といった情報は、塗装会社や(足場の設置時に)足場業者と

コミュニケーションをとる際に役立つこともあるので、

ぜひ頭に入れておきましょう。

 

2.資格や許可だけでは塗装会社&職人の良し悪しは判断できない

資格や許可が塗装会社や職人を見極める一つの指標であることは

間違いないです。

ですが、資格や許可だけでは良い塗装会社や職人

を完全に見極めることができないというのも、また事実です

そのため、資格や許可だけを頼りに塗装会社を決めてしまうのは

オススメできません。

資格以外の判断指標も加えて、

複合的に塗装会社や職人を見極めましょう👀

 

まとめ

資格や許可が、塗装会社や職人を見極める

一つの判断指標となるのは間違いありません。

また、資格や許可以外にも塗装会社や職人を見極める

指標はあります。ぜひ、このあたりの情報もふまえて、

賢く信頼できる塗装会社や職人を見つけて

工事を依頼しましょう

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織