ブログタイトル

防水工事について②

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

防水工事について②

 

名称未設定-1

陸屋根の防水工事には、大きく分けて3種類あります。

塗る工法と貼る工法また、この2つを利用した

複合工法があります。

本日は、塗る工法をご紹介していきます

現場で液状の防水材料を塗り、防水の膜をつくる工法で、

ウレタン防水工事とFRP防水工事の二種類があります。

waterproof01-450img01

🔶ウレタン防水工事

液体のウレタンを複数回塗ることによって防水層を形成し、

雨の浸入を防ぐ工法です👍✨

液体状のウレタンは複雑な形をした

陸屋根面でも継ぎ目のない完全な防水層ができます❢

工程が単純なので安価で工事日数も少なくて済むので

補修時に最も選ばれる防水工事です。

耐久年数は10年前後と短めですが、

重ね塗りが可能なのでメンテナンス費も安く済み、

さらに、別の素材の防水材があっても

そのまま上から施工できるため、撤去費用もかかりません❢

性能的に目立った短所はないのですが、

乾燥に時間がかかるため、定期的にひとが行き来する

マンションの通路(廊下)には不向きです

 

『人の出入りがある場所はどうするの❔』と

疑問を持つ方がいらっしゃるかと思います。

人の出入りが激しい場所はFRP防水工事をおすすめします❢

🔶FRP防水工事

FRP防水工事とは、強度が高く耐久性に優れた

「ガラス繊維強化プラスチック(FRP)」を使用して、

防水層を形成する工法です

その強度の高さから、木造のベランダ床などにも

多く採用されており、屋根に出入りする可能性のある方に

おすすめです❢

紫外線が長期間当たると、劣化してひび割れてしまうため、

定期的にトップコートを塗り替える必要があります。

様々な形状に施工ができ、継ぎ目のない防水層を形成します。

保護層なしで歩行が可能なため、建物を軽くできます

しかし、少し臭いがするため、工事前は業者の方と

相談することをおすすめします

 

いかがでしたでしょうか❔

塗る工法にも種類があります

次回は、貼る工法の防水工事についてお話していきます

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月21日(土)

場所①   ①金沢勤労者プラザ  405研修室

場所②   ②野々市市文化会館フォルテ  セミナールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

塗膜について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

塗装のことを調べようとインターネットで検索したり、

塗装会社やリフォーム会社との話をしたりする中で

塗膜」という言葉を聞くことがあるかと思います。

塗膜とは、外壁や屋根に塗った塗料が、

乾燥して固まって膜状になったものを指します。

塗膜には建物を保護し、

建物の劣化速度を早める水(雨)・紫外線・熱による

ダメージから家を守る働きがあり、

この塗膜の働きが建物を風雨から守っているのです

しかし、塗膜の性能をちゃんと発揮させるには、

ただ塗れば良いわけではありません。

正しい施工方法で正しい塗料の量を使用することで

初めて塗膜本来の機能を発揮します。

塗膜の役割や塗膜厚がしっかりついているかを確認する基準、

塗膜不良による不具合事例の紹介など、塗装工事をする前に

知っておくべき塗膜の知識を2回に渡ってご紹介いたします

 

1.塗膜とは

 1-1.塗膜とは何か

冒頭でもお伝えしたとおり、

塗膜とは、塗料を塗ってそれが固まることで作られる塗料の膜

を指します。外壁や屋根、雨樋などの外装部分は、

日々雨水、太陽の紫外線を受け劣化しています。

雨水が建物の内部に浸入すると、劣化スピードが加速します

これを防ぐための手段の一つとして建物に塗装を行い、

塗膜による建物の保護を行う方法があります。

塗膜を形成するために使用する「塗料」とは、

顔料・樹脂・水もしくは溶剤・添加剤を加えて形成されている液状

のもので、これを下地(屋根や外壁そのもの)に塗布し、

乾燥させることで成膜させます。

塗料の原料 塗膜になるもの 顔料 塗料の色彩などを形づくる成分で、

無機顔料と有機顔料の2種類がある。

樹脂 塗膜の素になる成分で、

この樹脂の特徴により耐候性や柔軟性、

耐水性等の塗膜性能が決まる。

添加剤 塗料の性能を向上させる補助薬品で、

代表的なものは防カビ剤やつや消し剤などが挙げられる。

塗膜にならないもの 水・

溶剤

樹脂を溶解したり塗料の粘度を調整したりするため使用され、

代表的なものは、シンナーや水などが挙げられる。

これが揮発しなければ塗膜にならない。

1-2.塗膜の役割

塗膜が建物にとってどのような役割を担っているかを

ご存知でしょうか?

塗膜の役割はずばり“コーティング(保護)”です。

屋根や外壁にはセメントが使用されているものが多いのですが、

そのセメントには水を吸収する性質があるため、

何もコーティング(保護)していない状態であると、

雨水をどんどん吸収します。

吸収した水は気温差により膨張したり、伸縮したりするため

やがてセメント部分が割れたり、爆裂したりします

さらに劣化が進むと建物内部に水が入り、

建物全体を劣化させていくのです

劣化

外壁や、屋根は家全体を守ってくれているものですが、

その外壁材や屋根材自体を守ってくれるのが塗膜です

塗料を塗ることで、

外壁材や屋根材自体のひび割れや欠落、反りなどを防ぎ、

建物を長く保たせる働きをしてくれているのです。

それでは建物を守るための外壁や屋根のコーティング材の役目を

担う塗膜は、どうやって作ればいいのでしょうか?

次に、塗膜ができるまでの流れと良い塗膜と悪い塗膜の見分け方に

ついてご紹介したいと思います。

 

1-3.塗膜ができるまで

塗装時に塗料が規定より薄く塗られた場合、

塗膜が薄くなり本来の性能を発揮できず、

また再びひび割れてしまう、

剥がれてしまうこともよく起こります

塗装は色が付けば良いわけではなく、

正しい工程で、かつ、定められた量の塗料(塗布量)を

適切な施工方法で作業することが塗装工事を成功させる上で

とても重要となります。

では、正しい工程と定められた塗布量、適切施工方法とは

どのようなものなのかをご紹介したいと思います。

塗装の工程

塗膜を形成するには、大きく3つの工程により形成されます。

素地と中塗り・上塗り塗料の密着を良くするための下塗り、

基材を保護したり色をつけたりするための中塗り、

上塗りという流れで塗膜を形成していきます。

ですが、塗料によって下塗りが不要であったり、

素地(外壁や屋根本体のこと)が痛みすぎている場合は

これ以上の回数を塗装しなければならなくなったりもしますので

使用する塗料の仕様書(説明書)をしっかり確認しましょう。

 

基準塗布量

基準塗布量

基準塗布量とは、

正しい性能を発揮するための塗膜を形成するために、

一定の面積に塗布しなければならない塗料の量のことです。

これは塗料によってそれぞれ定められており、

パンフレットに記載されています。

紙とのりをイメージするとわかりやすいかと思うのですが、

紙と紙を貼り合わせるときのりを極薄く伸ばして

貼り合わせても、数日ではがれてしまった経験はないでしょうか?

正しい量を塗らないと完全に紙と紙がくっつきません。

塗料もこれと同じで、定められた塗布量を守らなければ、

本来の性能が発揮されず、不具合を発生させてしまいます

 

 

適切な施工方法

塗膜を作るためにもう一つ大切なことがあります。

それは決められた乾燥時間をしっかり守ることです。

初めの方で紹介したように、

塗料は塗膜になるものと塗膜にならないものの2種類に分類され、

塗膜にならないものが揮発して固形化します。

塗料がしっかり固まることができなかった場合、

塗料が膨れてしまったり、

早期に色あせしてしまうことにつながります。

そのため、メーカーが各塗料に対し、

乾燥時間(温度・湿度にも基準含む)の基準を設けているため、

その基準に沿って工事を行う必要があります。

これら2つを守り、しっかりとした塗膜をつくる事こそが、

質の高い工事につながるのです

 

では、次回は上記2つが守られず、

不具合を起こしてしまったケースと、

正しい施工を行ってくれる業者を選ぶポイントをご紹介します

 

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月21日(土)

場所①   ①金沢勤労者プラザ  405研修室

場所②   ②野々市市文化会館フォルテ  セミナールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

防水工事について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

ここ最近、駄菓子にはまってます🍭

特にチョコバットに、はまっているのですが、

なかなかホームランが出ません…

いつか、当ててみたいです

防水工事について

okujou

さて、本日は陸屋根についてお話していきます❢

陸屋根とは、傾斜のない平らな屋根であり、平屋根ともいいます。

マンションなどの高層建築物に多く見られ、

最近では技術の向上やデザイン等の観点から

一般住宅でも見かけるようになりました👀

陸屋根は、通常の屋根より傾斜がほとんどなく、

雨が降ったとき水はけが悪く、屋根の防水性切れた時点で

雨漏りする可能性があります💦

診断をお願いする前に簡単に防水工事をする

タイミングと見分け方をお話します❢

🔶防水工事をするタイミングと見分け方

≪早めのメンテナンスを❢≫

・雑草が生えている

・目地がひび割れている

・コンクリートにひび割れがある

・ルーフドレン(水を流すための排水溝)の周りに

 ゴミがたまっている

・雨の日に屋根の一部分に水がたまっている

すぐ補修すべき!というわけではありませんが、

なにかしらの問題があり、少なからず防水効果が

落ちてきています💦

ルーフドレンの周りのゴミを取り除く、

業者に依頼してきちんとチェックしてもらうなど、

早めのメンテナンスをおすすめします

≪すぐ防水工事を❢≫

・室内で雨漏りが発生している

・防水工事をしてから10年以上経過している

・防水層が膨れている

・ルーフドレン(水を流すための排水溝)が詰まっている

・剥がれたり壊れている部分がある

雨漏りしていなくとも上記の症状が出ている場合、

防水効果がかなり薄くなっている可能性が高く、

いつどのようなタイミングで雨漏りに繋がるかわかりません💦

早めに業者に依頼することおすすめします

いかがでしたでしょうか❔

もし、ご自分で陸屋根を覗くことができない場合は、

防水工事をしてから5~10年を目安にして

業者に診断を依頼することをおすすめします❢

次回は、防水工事の種類についてお話していきます

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月21日(土)

場所①   ①金沢勤労者プラザ  405研修室

場所②   ②野々市市文化会館フォルテ  セミナールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織