ブログタイトル

シーリング補修の流れ

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

また、雪がたくさん積もりましたね…

そろそろ長靴を買ってこないと💦

シーリング補修について

さて、みなさま❢

みなさまのお家の目地部分のシーリングは

このようにひび割れや剥離・破断になっていませんか❔

ホームセンターなどでシーリングを補修する材料が

売られているので、「自分でも補修出来るのかな❢」と

思われがちですが、シーリング補修は業者に

依頼しなければならないほど難しい作業なのです💦

本日は、シーリングはどのように補修されていくのか

お話していきます

サイディングの目地には必ずシーリングが充填されており、

部材と部材をつなぎ、尚且つ目地から水を浸入させない

重要な役割があります

そのシーリングを打ち替える際、

キレイに剥がさなければ施工不良のもとになってしまいます。

そして、そのシーリングを剥がすことは意外に難しいのです💦

多くの方がご存知の通り、

サイディング同士の継ぎ目を『目地』と言い、

目地の奥の部分は『目地底』と言います。

基本的にシーリングは2面接着と呼ばれる工法が正しく、

目地底に接着していない状態でなければなりません❢

目地底にシーリングが付着してしまう3面接着だと、

シーリングが切れやすくなってしまいます💦

🔶シーリング補修の流れ

①カッターで切れ目を入れる

劣化したシーリングの溝に沿って、

両サイドにカッターで切れ目を入れます。

②シーリングを剥がす

切れ目を入れた後、シーリングが剥がれた部分を

ペンチなどで引っ張り、目地から剥がします❢

③キレイに削ぎ落とす

剥がした後、サイディングボード小口(端部)に

剥がし残ったシーリングをカッターやスクレーパーを使って

完全に削ぎ落とします。

劣化したシーリングが残っていると、

新しいシーリングを断裂させる原因となるので、

丁寧に取り除かなければなりません💦

丁寧に取り除いた後、目地に付着している

削りカスやホコリをキレイに掃除します✨

④養生

シーリングを剥がした後に

サイディングの側面に新しいシーリングが付着しないように、

継目の周りにマスキングテープを貼ります

⑤プライマーを塗布

シーリングの密着を高めるためにに、

プライマー(下塗り材)を塗布します❢

⑥新しいシーリングを充填

上の方から下へ、空洞がないように充填していきます❢

⑦シーリングを均一にならす

ヘラを使って、充填したシーリングを均一にならします❢

⑧完成

へらで均一にならし、マスキングテープを

剥がしたら完成です✨

いかがでしょうか❔

DIYは業者に依頼するより費用を安く抑えられるという

メリットもありますが、リスクもたくさん潜んでいるので

注意が必要です

業者に依頼をして、しっかりと正しい施工をしてもらうことが

家を長持ちさせることにつながります🏘

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   2月24日(土)

場所①   ①金沢歌劇座  第4会議室

場所②   ②野々市市文化会館フォルテ  レクチャールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

K様邸屋根・外壁塗装工事

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

K様邸屋根・外壁塗装工事

みなさま、こんにちは!

ブログスタッフの大西 沙季です!

~作業風景の紹介 K様邸~

先日、白山市内のK様邸にて塗装工事が始まり、

着工の様子外壁補修工事をご紹介しました。

今回は外壁の塗装工事をご紹介します

使用する塗料はアステックペイントジャパンの

超低汚染リファイン1000Si‐IRです

建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れており、

高い耐候性が特長です。

まず下塗りのエピテックフィラーAEを塗ります

次に上塗りの超低汚染リファイン1000Si‐IRを

塗り重ねていきます

色は、ニュートラルホワイト  (8092)です。

 

また、雨水や雪の影響を受けやすいパラペットの部分は、

しっかり下地補修をした面に、

ポリマーセメント系塗膜防水材で防水対策を行い、

下塗り、上塗り塗装を施工しました

色はクエリー(8094)で外壁面と塗分けました。

外壁のひび割れや剥離している部分の補修を

しっかり行ってから塗装をしているので、

とてもきれいな仕上がりです

 

その他、軒先天井や雨樋など細かな部分まで丁寧に施工しました。

とても明るい印象で素敵な仕上がりになりましたね

次回は、屋上の防水工事をご紹介します

 

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

 

コンクリート外壁について②

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

夏にも食べますが、冬になると

更にアイスが食べたくなってきませんか

ここ最近気になっているアイスが

『ハーゲンダッツの華もち 栗あずき』です❢

ハーゲンダッツ 華もち 栗あずき カップ91ml

いろんなお店を周っているのですが、まだ見つかってません

もし、見つけた方いましたら教えてください👀❢❢❢

コンクリート外壁について②

先日は、コンクリート外壁に求められる

機能についてお話しましたね❢

本日は、コンクリート外壁用の塗料について

お話していきます

コンクリート外壁用塗料には、

「撥水剤」、「カラークリヤー塗料」、「弾性塗料」の

3つあります

それぞれのメリットやデメリットをご紹介していきます

🔶撥水剤

コンクリート

撥水剤は、水をはじくため、防水性が高く、

雨水の浸入を抑えることができる塗料です。

雨水は外壁を劣化させる最大の要因なので、

とても大切な塗料ですね💦

【メリット】

コンクリートの上に塗装やタイルなどで仕上げておらず、

むき出しのままのコンクリートには、外壁を守るための

保護層がない場合、透明の撥水剤を使うことにより

見た目も変わらず、雨水の侵入を防ぐことができます✨

また、外壁は雨や雪による汚れ、泥はねによる汚れなど

汚れがつきやすいのです。

しかし、撥水剤で仕上げた外壁は水を弾くので、

汚れつきにくく、水で洗い流すだけで落ちやすくなります✨

【デメリット】

撥水剤は、塗膜の寿命が短いため、

他の塗料に比べて劣化しやすいです

なので、定期的なメンテナンスが必要となってきます。

メリットの方でお話しましたが、撥水剤は透明です。

そのためひび割れや欠損の補修を行った箇所は

隠すことが出来ません

🔶カラークリヤー塗料

カラークリヤー塗料を用いた塗装法は、

コンクリートの上に表面を保護するための

クリヤー塗料を塗布する工法です❢

撥水剤との違いは、

下地の色の違いを目立たなくすることができるので

クリヤー層が保護することにより耐候性がアップします

【メリット】

クリヤーの工程が増えるため少々割高になるものの、

撥水剤のみ塗布するのに比べ、

コンクリート表面に保護層を設けることができます。

保護層に用いる塗料は

シリコン塗料の場合、約12年程の耐用年数、

フッ素塗料の場合15年程度の耐用年数が期待できます。

【デメリット】

撥水剤の上に「クリヤー塗料を塗布する」という

工程のため、高額になってしまいます💦

その分、耐候性が高く、建物自体を塗膜が長期間保護するため、

メンテナンス周期は長くなります

🔶弾性塗料

弾性塗料はひび割れに対して有効な塗料で、

動きがある素地に対してひび割れ防止のために使われます。

弾性というだけあって、伸びる塗料のためひび割れに

塗膜が追随し、ひび割れの表面化を防ぐことができます。

結果、雨漏りの発生を抑制する効果が期待できます。

しかし、撥水剤やクリヤー塗料とは違って塗りつぶしするため、

コンクリートの風合いが消えてしまうという

デメリットもあります。

【メリット】

弾性塗料の一番の特徴は伸びる塗料であるということです❢

そのため、ひび割れを防ぎ、雨水の浸入を防ぐため

防水機能に優れています

【デメリット】

複層弾性塗膜という工法を行う場合、

下塗り+中塗り2回+上塗2回という

多くの塗料と工程を要することになります。

そのため、他の工法に比べ高コストになってしまいます。

また、クリヤー塗料や撥水剤と違い、

色付きの塗料で塗りつぶすため

コンクリート特有の風合いが損なわれてしまいます

 

いかがでしたでしょうか❔

今回はコンクリート用の塗料についてご紹介しました❢

コンクリートは、ひび割れなどの劣化症状が発生しやすく、

定期的なメンテナンスが必要です💦

コンクリートの風合いを残しながら塗装できる撥水剤や

ひび割れが起こりにくく高い防水性を発揮する弾性塗料など、

様々な種類がありますが、

一番は建物がどのような状況なのか、

どのような塗料を使うのが良いのか正しく判断し、

劣化に合わせた塗料を選ぶことが重要となってきます

もし、塗料についてや外壁の劣化具合などに

疑問や不安になった方は、お気軽にご相談ください❢

外装劣化診断士がみなさまに分かりやすく

ご説明させていただきます🔎

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織