ブログタイトル

屋根の遮熱について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

GWは人混みを避けてどこにも出掛けず、

普段あまり会わない友人と遊んで過ごしました

これから本格的に暑くなる前に、色々お出かけしたいです

 

 屋根塗装で遮熱塗料をオススメする理由

屋根の塗り替えを行う際に、塗装業者から屋根塗装に

遮熱塗料を勧められませんでしたか?

遮熱塗料とは、太陽光(近赤外線)を効率良く反射し、

建物が受ける熱の影響を軽減させる効果を持った塗料のことです。

屋根に遮熱塗料を塗ると、熱エネルギーの吸収が軽減されるため、

屋根材の温度上昇を抑えることができ、その結果、

屋根に近い2階の暑さなどが軽減する効果を期待できます※。

せっかく、屋根塗装を行うのであれば、「遮熱塗料」を採用し、

お住まいの環境をより快適にしましょう

そこで、今回は遮熱塗料の基礎知識から屋根塗装に遮熱塗料を

オススメする理由、オススメの遮熱塗料、屋根に遮熱塗料を

採用した際により遮熱効果を期待できる建物などを

ご紹介いたします。ぜひ、屋根塗装の参考にされてください。

※建物の構造、断熱構造、開口部(ガラス窓など)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。

 

1.遮熱塗料とは?

遮熱塗料は、屋根などに塗布することで太陽光(近赤外線)を

反射させる機能を持った塗料のことです。

太陽光を効率良く反射させることで、屋根に塗られた塗料や

屋根材に太陽の熱が吸収されるのを防ぎ、

結果として室内の温度上昇をおさえる効果が期待できます。

遮熱塗料以外にも、屋根を遮熱する方法として

遮熱機能付き屋根材や遮熱シートの採用などもありますが、

施工の手間や価格から見て遮熱塗料を採用するほうが

比較的手軽です。

《 遮熱実験 》

遮熱効果

遮熱塗料を塗った後、

屋根の表面温度が約20℃も下がっています。

 

2.屋根塗装で遮熱塗料をおすすめする理由

先にもご紹介しましたが、

遮熱塗料は屋根材の温度上昇の原因となる太陽光(近赤外線)を

効率よく反射するため、屋根材の温度上昇を抑え、

結果として室内の温度上昇を抑制し※、

生活環境の快適化に貢献します。

※建物の構造、断熱構造、開口部(ガラス窓など)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。

より遮熱効果を高めたい場合は、「日射反射率」の高い色、

白に近い色を選ぶのがポイントです。

日射反射率が高い色ほど、よりたくさんの太陽光を反射し、

熱が屋根材に吸収されるのを防ぐ効果を期待できます。

また、白に近い色ほど日射反射率は高くなる傾向にあります。

日射反射率を知りたい場合は、

塗料の商品パンフレットなどに記載されていますので、

気になった方は業者さんに問い合せてみましょう。

(例)アステックペイントジャパンの遮熱塗料「スーパーシャネツサーモシリーズ」のパンフレットに掲載されている日射反射率。

日射反射率

 [補足]遮熱性を長持ちさせる性能“低汚染性”にも注目を

遮熱塗料を塗った屋根は、

汚れが付着すると太陽光を反射しにくくなり、

遮熱効果が低下していきます。

きれいにするためには労力や費用がかかりますので、

屋根塗装に遮熱塗料を採用する際には、

あらかじめ汚れにくい性能(低汚染性)を持った塗料を

選んでおくのがオススメです。

遮熱性と低汚染性を兼ね揃えた塗料は、汚れが付着しにくい分、

遮熱効果が長持ちする傾向にあります。

遮熱塗料の耐用年数はだいたい15~20年ほど。

通常の塗料と比較して耐候性が高いものが多いです。

屋根は、太陽光の他にも雨や風などに一年中さらされている

過酷な環境でもあるため、外壁よりも劣化が早い傾向にあります。

そのため、外壁に採用した塗料よりも5~6年ほどプラスで

長持ちする塗料を採用しておくと、

外壁と屋根のメンテナンス時期が同じ頃になり、お得です※。

※外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うと、一度の足場代だけで済むため。外壁塗装工事、屋根塗装工事を別に行った場合、それぞれ足場代がかかります。

 

3.おすすめの屋根用遮熱塗料

サーモアイF(日本ペイント)

日本ペイントのサーモアイシリーズのなかで

最も耐候性に優れた塗料。

独自の4フッ化フッ素技術により、

遮熱効果を長期に渡って保持することができます。

また、下塗材にも遮熱効果があり、

上塗材で反射しきれなかった一部太陽光を反射できるため、

高い遮熱効果を発揮します。

建物の美観を長く保持したいという方におすすめです。

適用下地:下地処理との組み合わせによりほとんどの素材に塗布可能。

クールタイトF(エスケー化研)

特殊セラミック成分配合により、汚れがつきにくく、

ホコリなどの付着を防ぐため、遮熱効果が長持ちします。

遮熱効果を長く保たせたい、

幹線道路近くなど汚れやすい立地の方におすすめです。

適用下地:下地処理との組み合わせによりほとんどの素材に塗布可能。

スーパーシャネツサーモF(アステックペイントジャパン)

特殊無機顔料の採用により、高い遮熱性だけではなく、

色あせしにくく、耐候性にも優れている塗料です。

美観を長く保持したい、耐久性の高い塗料を選びたい

といった方におすすめです。

適用下地:金属屋根、カラーベスト、モニエル瓦、セメント瓦、鉄、ステンレス

超低汚染リファイン500MF-IR(アステックペイントジャパン)

塗りたての美しさを長期間保持する「低汚染性」を併せ持った

遮熱塗料。特殊強化剤(無機成分)を配合することにより、

超親水性(水がなじみやすい性質)に富んだ塗膜を形成するため、

汚れが付着してもその汚れを雨水が洗い流し、

屋根の美しさを長期間保持します。

車の行き来の多いところや幹線道路沿いなど、

お住まいが汚れやすい場所にある方におすすめです。

適用下地:金属屋根、波型スレート、セメント瓦、カラーベスト、モニエル瓦、アスファルトシングル

ガイナ(日進産業)

ロケットの先端部を高熱から守るために使用された

実績があります。遮熱性能とあわせて断熱性能を持ち、

「夏は涼しく、冬は温かい」を実現。

また、建物内部からの音漏れや外部からの音を抑える

防音効果もありますので、遮熱効果は確保しつつ、

雨音も気になっているという方におすすめです。

適用下地:鉄、コンクリート、モルタル、木、非鉄金属、ガラス

 

4.屋根塗装に遮熱塗料採用でより遮熱効果を期待できる建物

■屋根が「スレート瓦」のお住まい

スレート屋根

戸建ての屋根に最も多く採用されているスレート瓦。

屋根材の厚みが4~5ミリ程度と薄く、

屋根材の表面温度がすぐ屋根裏に届くため、

遮熱塗料の採用を検討したい屋根材です。

 

■屋根が「金属屋根」のお住まい

金属屋根

トタン、ガルバリウム鋼板、アルミなどの金属屋根は、

熱の伝導率が高く、表面温度が高くなりやすいため、

遮熱塗料の採用を考えたい屋根材です。

また、金属屋根は素材が薄く、

屋根材の表面温度がすぐ屋根裏に伝わりやすいため、

結果として室内温度があがりやすいといった面もあります。

 

■吹き抜けのあるお住まい

吹き抜け

吹き抜けは、1階と2階の仕切りがないため、

2階の日差しがそのまま1階に届くなど、

構造的に熱が室内に侵入しやすくなっており、

室内が熱くなりやすいといった傾向にあります。

おしゃれで開放感のある吹き抜けの魅力を最大限に生かした

快適な空間づくりのために遮熱塗料を検討してみるのも一つです。

 

■2階建て以上のお住まい

住宅

家の高さがあるほど、太陽光を遮るものもなくなってきますので、

室内温度が高くなりやすい傾向にあります。

夏場、2階または3階の部屋に入ったときに

むわっとした熱気を感じたことはありますでしょうか。

屋根に遮熱塗料を塗ると、そのむわっとした感じが

改善される場合があります。

 

まとめ

過酷な環境下にある屋根だからこそ

塗料選びにはこだわりたいところ。

今回の記事を参考に満足の行く屋根塗装を行ってください。

遮熱塗料の効果は建物の構造によって変わってきます。

屋根に遮熱塗料を塗ると太陽光が反射されるため、

屋根材の温度上昇を抑えることができ、

結果として室内が涼しくなる場合があります。

直射日光に室内温度が影響されやすい状況だと

比較的遮熱効果を感じやすいです。

夏の暑さにお困りでしたら、

屋根の遮熱塗装を検討してみることをオススメいたします。

 

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

防水工事について④

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの坂本 莉萌です

みなさまはGWどのように過ごしましたか❔

私は久しぶりに運動してみたのですが、

筋肉痛がひどく、階段一段一段がつらいです

防水工事について④

さて、みなさま❢

先日は、貼る防水工事についてお話しましたね❢

本日は、複合防水工事についてお話していきます

複合防水工事は、合成繊維不織布にアスファルトを含ませた

シートを貼り重ねていく工法です

歴史ある工法のため信頼性が高く、新築時の防水工事は

ほぼすべてアスファルト防水が採用されています💪✨

歩行するためには保護モルタルを貼る必要があり、

屋根が重くなるため、木造住宅には不向きですが、

防水性能は高いため、人が立ち入らない場合にはおすすめです❢

複合防水工事には大きく分けて、

『トーチ工法』『常温工法』という

二種類の施工方法があります

🔶トーチ工法

トーチ工法

シートの裏面に含ませたアスファルトを、

トーチバーナーで炙りながら液状化し、

塗るように貼り付けていく工法です。

器具を用いて簡単に施工でき、シート同士を接合させる際

隙間なく溶着させることができるため

施工不良を減らすことができます。

火を扱うことで煙や臭いが発生するため、

改修時に採用されることはあまりありません。

🔶常温工法

常温で材料を付着させる工法です

液状のアスファルト材を使い、シートを複数枚交互に

貼りあわせていきます。「冷工法」とも呼ばれます❆

トーチ工法と比べて接着技術を要しますが、

熱による溶融が不要のため煙や臭いといった

周辺や環境への影響がほとんどありません

 

本日は、複合防水工事についてお話しました

防水工事にも様々な種類があります。

防水工事によって、歩行が可能だったり

臭いや煙が発生する場合があります。

建物や周辺の環境によって、どの防水工事にするか

決めることをおすすめします

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

塗膜について②

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの奥田 奈津季です

 

前回のブログでは、

塗膜とは何か塗膜の役割塗膜が出来るまで

についてお話していました。

本日は、塗膜不良によって起こる不具合施工業者選びのポイント

についてご紹介します

 

正しく塗膜が作れなかった際に起こる不具合

前回お伝えしたとおり、しっかりとした塗膜を作るためには、

正しい工程、定められた塗布量、適切な施工方法

の3つを守り施工をしなければなりません。

それらが守られない場合、次に紹介するような不具合が

起こる可能が高まります

 

※耐久年数10年なのに2年でチョーキング

チョーキングとは、

壁を触ると手に白い粉がつく現象のことで、

塗料の顔料が表にむき出しになっている状態のことを言います。

この現象は、塗料に含まれている樹脂が

紫外線、雨、熱などの影響により劣化していくことで

起こる現象で、塗料に含まれている色などをつける役割の

顔料と呼ばれるものが劣化によりむき出しになってしまい、

塗装表面で粉化してしまいます。

本来使わなければいけない量の塗料を使用していなかった場合、

耐久年数より早くチョーキングが起こってしまいます

 

※塗装して3年で退色

退色は、塗りたての頃よりも色が薄く、

色あせて落ちてしまう現象のことです。

原因は日光の紫外線で樹脂に守られた顔料がむき出しとなり、

色素が紫外線によってだめになってしまうことにあります。

チョーキング同様、基準塗布量を守っていないと

このような現象が早くに発生してしまうことがあります

 

※上塗り材の塗膜のひび割れ

塗布量がしっかり守られていなかったり、

決められた乾燥工程と乾燥時間、温度などを守らずに

次の工程に進んでしまうことがあると、

写真のように塗膜自体がひび割れてしまったり、

亀裂が生じたり、形成不良を起こしたりしてしまいます。

このような工事にならないように注意したいですが、

施工するのはあくまでも業者なので、消費者側でできることは

基準を守った施工ができる業者を選ぶことなります。

では、質の高い施工をしてくれる業者の選び方を

次にご紹介します

 

基準塗布量を守る業者を選ぶ3つのポイント

塗装工事において業者選びはとても大切です。

塗装工事は大きい買い物でありながら、

契約時は未完成のものを購入することになるので、

自身でしっかり施工してくれる会社かどうかを

見極める必要があるからです

工事を絶対成功させる鍵は、塗料が仕様書どおりに

塗料を塗布できているかどうかです。

では、塗装工事で最も大切な

「質の高い施工をしてくれる業者」の選び方をご紹介します

 

※見積書に施工費と塗料の缶数を表記しているか

見積書をもらったら、

材料と施工費が分けて詳細を記入されているか、

材料が一式でなく必要な塗料量(kg)を満たすだけの塗料の

入荷予定缶数で記入されているかどうかを確認しましょう

見積書には金額明細が書かれてありますが、

材料と施工費を一式で出されるケースがあります。

その場合、見積りの段階では塗料が何缶必要かが

書かれていないので、

正しい塗布量が確保してもらえるのか判断できません。

そのため、契約前に自分の家の塗布面積

(窓や玄関などの開口部を除いた塗装面の面積)

には塗料が何缶必要かを明確にすることをおすすめします

基準塗布量・・・
メーカーが指定した1㎡あたりに塗らなければいけない塗料の量
塗布面積・・・
窓や玄関などの開口部を除いた塗装面の面積


※工程表を提示し無理なスケジュールになっていないか


工程表とは、

工事の始まりから終わるまでに、いつどんな工事をするのかを

スケジュールに落とした表のことです。

各社形式は異なりますが、足場組み立て、高圧洗浄、屋根下塗り、

中塗り、上塗りなど各工程の日程が記入されています。

このように工事中のスケジュールをしっかり説明し提示してくれる

会社へ依頼をしましょう。

そしてスケジュールを提示してもらったら、

塗装工事の日数の根拠を説明してもらってください。

というのも、塗料には基準となる施工間隔があるのです

これが守られないと、

塗膜が完全に乾燥せず、塗膜が膨れてしまったり、

はがれてしまったりする可能性にもつながってしまいます。

しっかり施工間隔が考慮された

施工スケジュールになっているのか、

確認することをおすすめします

 

※検品、空缶写真の提示があるか

契約時の塗料の入荷缶数、実際の納品缶数、

使用済みの空缶数を確認しましょう。

契約時に依頼した塗料缶がすべて使い切られていれば、

判断しやすいです。

手間ではありますが、塗装は高い買い物ですので、

しっかり確認することをお勧めします。

溶剤か水性など、塗料によって

乾燥・硬化するスピードは異なりますが、

この施工間隔(塗り重ね乾燥時間、インターバル)も

仕様どおりに塗布しなければ、

しっかりとした塗膜をつくることはできません


【補足:塗装工事に失敗しないためのチェックリスト】

□資格や専門知識のある住宅診断のプロが診断をしている
□屋根に上がり、屋根裏を見て漏水状況を診断してくれる
□必要に応じて塗装以外の方法も提案されている
□一式の見積もりではなく工事内容が詳細に記載されている
□塗装面積の根拠・算出方法が明確である
□メーカーが定めた規定塗布量に基づいて塗料の缶数が計算されている
□見積書において塗料代と工事代を分けて明記されている
□工事の工程表の提示がある
□工事の安全管理(ヘルメット・法律に準じた足場の設置)への説明が事前にある
□長期アフターフォローを実施するための体制が整っている

 

まとめ

塗膜は、外壁や屋根そのものを雨や紫外線から守る

役割を担うもので、

家を長持ちさせるために非常に重要なものです。

しかし、塗膜は、基準を満たした量の塗料が塗られていなければ、

塗膜自体が長持ちをせず、

せっかくかけた費用が無駄になってしまうこともあるのです

塗装工事は高い買い物となりますので、

決して業者に任せきりにせず、

自身でしっかり基礎知識を身につけて、

良い業者を見つけましょう

 

セミナーのご案内

屋根や外壁で悩んでいることや

気になっていることはありませんか❔

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月21日(土)

場所①   ①金沢勤労者プラザ  405研修室

場所②   ②野々市市文化会館フォルテ  セミナールーム

時間    9:30~11:30

詳しくはイベント情報かこちらへお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お気軽にお電話ください📞

石川県 金沢市 白山市 野々市市 かほく市

河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市

富山県 富山市 高岡市 小矢部市 射水市

魚津市 砺波市 南砺市 滑川市

で 外壁塗装 屋根塗装 をするなら

プロタイムズ金沢駅西店 プロタイムズ富山中央店

にお任せ下さい‼

外壁劣化診断士による外壁調査 診断も無料で行っています‼

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織