ブログタイトル

下地モルタル仕上げ材について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは❢

ブログスタッフの坂本莉萌です

4月に入りお花見の季節がやってきましたね🌸

兼六園の無料開放の期間は7日間みたいです❢

みなさまは、行かれますか❔

私は、花より団子なので見に行っても

だんごを食べてるかもしれないです🍡

下地モルタル仕上げ材の種類

本日は、下地モルタル仕上げ材の種類についてお話していきます

4種類の下地モルタル仕上げ材をご紹介していきます

①リシン仕上げ

粒状に砕いた石にセメントや樹脂、着色剤などを

混ぜたものを吹き付ける方法です。

古くからある方法で、1970年〜80年代にかけて

モルタル下地の仕上げ材としてよく使われていたそうです。

独特の落ち着いた雰囲気ですが、表面に汚れがつきやすいので

近年の新築住宅の外壁ではあまり使われなくなっています

 

②スタッコ仕上げ

セメント、合成樹脂エマルションなどと骨材(石)を混ぜた原料を

吹き付けたり、特殊なコテで塗りつけたり、

ローラーを使って表面に凹凸を付ける方法です。

スタッコとは化粧漆喰という意味で、

消石灰に大理石の粉や粘土粉を混ぜたものを指していましたが、

近年ではモルタルセメントを用いた方法が主流になりました。

③吹き付けタイル

タイルというと陶器のタイルをイメージしますよね💦

この場合は、樹脂などの結合材とけい砂、寒水石、軽量骨材などの

主原料を混合した材料をタイルガンという口径の大きい塗装機で、

材料を1~3ミリ程度の厚さで吹き付けたものです❢

吹付けタイル仕上げはボンタイル仕上げとも

言われているそうです

④左官仕上げ

コテを使って仕上げる方法です。

綺麗に仕上げるには、とても高度な技術が必要なので

熟練した左官職人じゃないと出来ない技です

近年では、モルタルの上に塗りつけて

使用するアイカ工業の「ジョリパット」や

エスケー化研の「ベルアート」などの材料も登場しています。

これらはデザイン性の高い模様塗りで、左官職人がコテを使って

仕上げる為、ハンドメイド感のある独特の仕上がりになります。

 

みなさまのお家は、どの種類か確かめてみては、

いかがでしょうか

セミナーのご案内

塗り替えを考えているけど、どの業者を選ばいいか・・・

業者選びに迷っていませんか?

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月8日(土)

場所①   ①石川県地場産業振興センター 第7会議室

時間    9:30~11:30 / 13:30~15:30

今回は同じ会場で午前・午後と2回開催いたします🎉

内容は同じになりますので、ご都合のよろしい時間で

お申込みください📩詳しくはイベント情報をご覧ください

お申し込みはイベント情報もしくは下記番号へお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お待ちしております

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

定期点検について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

定期点検について

みなさま、こんにちは!

ブログスタッフの大西 沙季です!

先日、外壁の塗装工事を昨年おこなったお客様のもとへ、

施工後3年目の定期点検へお伺いしました

今回は、名工職人の正木 彰憲が点検します

 

こちらのお宅の外壁は、モルタルで施工されています。

3年前に塗装させて頂いた際は、

アステックペイントのEC-2000F IRにて

遮熱防水塗装を行いました。

色はクエリー(8094)です

施工当時と比べると、少しツヤが落ち着いてきたようにも

思いますが、まだまだピカピカの状態でした

各所取合いシーリング材も

弾力がしっかり保たれていて、

経過は良好でした

お客様からも、

「3年経っても変わらずきれいで嬉しい」と

お喜びの言葉を頂けました

また定期的に点検にお伺いします。

今後も末永く宜しくお願い致します

 

セミナーのご案内

塗り替えを考えているけど、どの業者を選ばいいか・・・

業者選びに迷っていませんか?

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月8日(土)

場所①   ①石川県地場産業振興センター 第7会議室

時間    9:30~11:30 / 13:30~15:30

今回は同じ会場で午前・午後と2回開催いたします🎉

内容は同じになりますので、ご都合のよろしい時間で

お申込みください📩詳しくはイベント情報をご覧ください

お申し込みはイベント情報もしくは下記番号へお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お待ちしております

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

サッシの穴補修について

スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます!!

石川県金沢市駅西本町の
「プロタイムズ金沢駅西店」

富山県富山市黒瀬の
「プロタイムズ富山中央店」
(レアテック株式会社)
2店舗のスタッフが、
”塗装工事やリフォーム工事って
どんなもの?”
を様々な形でお伝えしていきたいと思います!

みなさま、こんにちは

ブログスタッフの山 理美です

最近はあったかくなってきまして、

そろそろ桜が開花しそうですね

楽しみです 🙂

では、本日は・・・

サッシの穴補修について

サッシに空いた穴の補修をご紹介します!

こちらがサッシの現状です。

穴が空いているのがわかりますかね?

サッシの取付の際、間違って空けてしまったビス穴です

その箇所の補修をご紹介していきます

まずは、穴が空いている部分を

粘土パテで埋めます

そのあと、ポリパテで埋めていきます

埋めた箇所をサンドペーパーで削って仕上げていきます

削り仕上げた後、スプレーで吹付する前に

マスカーで養生をします

養生をして、吹付箇所以外に塗装がつかないようにしてから、

サッシに合う色でスプレーにて吹付します

今回は、サッシの色がシルバーなので、

シルバー0.5というスプレーを使用します 😛

スプレーで吹付してからドライヤーを使って乾燥させます

しっかり乾燥させて養生を撤去したら施工完了です

今回はビス穴の補修でしたが、

同じ施工方法でサッシのキズや、

へこみの補修もしています

今回の施工紹介は以上です次回もお楽しみに

セミナーのご案内

塗り替えを考えているけど、どの業者を選ばいいか・・・

業者選びに迷っていませんか?

そんなみなさまの悩みを解決するためにセミナーを開催します❢

日にち   4月8日(土)

場所①   ①石川県地場産業振興センター 第7会議室

時間    9:30~11:30 / 13:30~15:30

今回は同じ会場で午前・午後と2回開催いたします🎉

内容は同じになりますので、ご都合のよろしい時間で

お申込みください📩詳しくはイベント情報をご覧ください

お申し込みはイベント情報もしくは下記番号へお電話ください📞

📞電話番号 0120-969-076

お待ちしております

プロタイムズ金沢駅西店∞富山中央店
スタッフブログ
今後ともよろしくお願いします

プロタイムズ金沢駅西・富山中央

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織